防災設計

防災設計
昨今、地球規模での気候変動による台風や豪雨などの自然災害に加え、地震や局地的豪雨(ゲリラ豪雨)などによる地滑りや斜面災害が多発する傾向にあります。
防災設計はわが社の核事業であり、土石流危険渓流、急傾斜地に関わる施設の調査をはじめ、流域や地区全体の計画策定を行い、具体的な防災対策設計まで行っています。
防災設計イメージ
防災設計業務内容
調査 土石流危険渓流及び急傾斜地崩壊危険箇所の調査/申請図書作成
計画 施設配置計画/GISデータを活用した整備優先度・整備効果検討
設計 砂防堰堤/床固・渓流保全工/流木捕捉工/急傾斜対策工のり面対策工/落石対策工/災害復旧対策設計
維持管理 健全度調査/破損・摩耗原因調査/維持補修計画/砂防堰堤・砂防設備巡視点検・対策検討/道路防災点検・対策検討
景観図 フォトモンタージュ/CG/三次元
  • 防災設計

    防災設計

    水害、土砂災害を防止する施設の計画・設計を行います。

  • 河川設計

    河川設計

    安心・安全な川づくりに関する護岸設計、構造物設計を行っています。

  • CIM推進

    CIM・三次元技術

    i-ConstructionおよびCIMの活用提案を行います。

実績紹介
株式会社ラグロフ設計工房 本社
〒700-0806 岡山市北区広瀬町3-3 島本ビル502 Tel:086-206-1170 FAX:086-206-1171
東京事務所
〒105-0004 東京都港区新橋1-11-7  新橋センタープレイス2階ビジネスセンター内 TEL:03-6263-9677
島根事務所
〒699-0613 島根県出雲市斐川町神氷1953 Tel:0853-72-2786