3次元設計への取り組み

ラグロフ設計工房について

ラグロフ設計工房 業務実績


岡山限定の求人 Goen

岡山限定の求人goen開始しました。


 ■社長の想い
 https://goen-job.jp/empathies/28/

 ■3次元測定及びデータ編集(エンジニア)
 https://goen-job.jp/recruit/43/

 ■防災インフラ施設の調査・設計(エンジニア)
 https://goen-job.jp/recruit/44/


新着イベント情報

「令和5年度岡山県経営革新アワード」グランプリ受賞。

2023年11月20日

当社、株式会社ラグロフ設計工房は、経営革新制度の普及啓発と事業者の取組意欲向上を図るため、岡山県が模範となる事業者を表彰する「令和5年度岡山県経営革新アワード」のグランプリを受賞しました。
「経営革新」とは、中小企業等経営強化法に基づき、激変する経営環境に対応し、市場の中で優位性を確保しつつ、厳しい競争を勝ち抜いていくため、中期成⾧戦略を作成して、「新事業活動」にチャレンジし、「経営の相当程度の向上」を図ることをいいます。

最先端ドローンを用いた技術が、岡山県経営革新アワードにて最高位のグランプリを受賞しました。この技術は、上空と水中、二つの異なる領域を同時にモニタリングすることが可能な、ドローンベースの調査システムです。

受賞式

当社が開発したこのシステムは、上空のドローンが広範囲の地形や構造物を捉える一方で、水中ドローンが水中の構造物や川底の詳細を捉えることを可能にしました。特に革新的なのは、これらのドローンが連携して水中の正確な位置情報を時間管理し、動画から点検結果に反映できることです。水中ドローンの種類を変更することで水中の点群データを取得など用途に応じて点検から測量まで様々なニーズに応じることができます。点群データとは、空間内の点の集合を指し、それぞれの点が正確な3D座標を持っています。このデータにより、水中の地形や構造物を非常に高い精度でマッピングすることができるのです。

受賞式

伊原木県知事へ、当社のドローン調査システムをご説明

このシステムの導入により、土木施設の設計・維持管理における調査の安全性や可視化の可能性が大幅に向上しました。また、取得された映像データは、リアルタイムで遠隔地にいる技術者に送信されるため、彼らは現地にいなくても、現場の状況を詳細に把握し、より迅速かつ的確な意思決定を行うことが可能になります。

この技術的なブレイクスルーは、従来の方法では困難だった高精度な水中調査を実現することで、作業の安全性を大幅に向上させ、調査にかかる時間とコストを削減しました。当社は、このようなイノベーションにより、土木工事における安全と効率性の新たな標準を確立しています。

 

当社は、岡山県経営革新アワードでのこの受賞を、革新的な技術開発への取り組みと社会インフラへの貢献が認められたことと受け止めています。今後もこのような技術革新を推進し、社会に価値を提供し続けて参ります。

株式会社ラグロフ設計工房 本社
〒700-0806 岡山市北区広瀬町3-3 島本ビル502 Tel:086-206-1170 FAX:086-206-1171
東京支店
〒104-0033 東京都中央区新川2-22-1 いちご新川ビル7階 TEL:03-6263-9677
島根事務所
〒699-0613 島根県出雲市斐川町神氷1953 Tel:0853-72-2786