3次元設計への取り組み

ラグロフ設計工房について

ラグロフ設計工房 業務実績


岡山限定の求人 Goen

岡山限定の求人goen開始しました。


 ■社長の想い
 https://goen-job.jp/empathies/28/

 ■3次元測定及びデータ編集(エンジニア)
 https://goen-job.jp/recruit/43/

 ■防災インフラ施設の調査・設計(エンジニア)
 https://goen-job.jp/recruit/44/


新着イベント情報

令和5年度『おかやまIT経営力大賞』で優秀賞を受賞

2023年11月17日

授賞式株式会社ラグロフ設計工房は、「おかやま IT 経営力大賞」実行委員会の主催する、 令和5年度「おかやま IT 経営力大賞」にて、当社の「3次元自動土木設計作図システム開発事業」が評価され優秀賞を受賞しました。

「おかやまIT経営力大賞」とはアフターコロナ下で、ITを新しいビジネスツールと捉え、従来のように業務の効率化など守りの分野のみに活用するのではなく、自社のビジネスモデルの再構築など戦略的な経営に活用し、積極的に経営力を高め、優れたIT経営を実現し、他の企業等がIT経営に取り組む際に参考となる企業等に対し、その功績を顕彰する制度です。

令和5年度「おかやま IT 経営力大賞」授賞式(令和5年11月14日)

授賞式■ IT技術の概要
当社のシステムは、土砂災害の防災・減災のための施設を自動設計する機能を核としています。3次元地形データを基に災害要因となる地形状況を解析し、適切な砂防施設を自動で設計します。また、構造物の形状調整と図面生成も自動化しています。

■ IT導入の背景
土砂災害対策として必要な砂防ダムの設計は、従来は多大な時間と労力を要していました。当社の自動設計システムにより、設計工程を大幅に短縮し、迅速な災害対策を可能にしました。これは、BIM/CIMに代表される国土交通省が推進する3次元データの有効活用とも一致しており、建設DXの推進に寄与するものと考えています。

■ IT活用の具体的な成果
当社のシステムは、設計業務の省力化に加えて、技術者の早期育成と社内技術の蓄積を実現しました。また、フレキシブルな働き方をサポートし、社員のワークライフバランスの向上にも寄与しています。特に若手や女性社員の活躍が顕著です。

■ 今後の展望
ラグロフ設計工房は、システムの更なる高度化を目指し、大手建設コンサルタント企業や3次元データの高度利用を行う専門企業との業務提携を進めています。また、他社の建設コンサルタントの課題解決のため、自動設計システムの受託開発にも着手し、そのノウハウと技術力を活用しています。これにより、災害復興期間の短縮、建設プロセス全体の効率化を推進します。

■ さいごに
「おかやまIT経営力大賞」での優秀賞受賞は、ラグロフ設計工房の技術革新と社会貢献への取り組みを示すものです。今後も、業界の新たなスタンダードを目指し、持続可能な社会の構築に貢献していきます。

授賞式

株式会社ラグロフ設計工房 本社
〒700-0806 岡山市北区広瀬町3-3 島本ビル502 Tel:086-206-1170 FAX:086-206-1171
東京支店
〒104-0033 東京都中央区新川2-22-1 いちご新川ビル7階 TEL:03-6263-9677
島根事務所
〒699-0613 島根県出雲市斐川町神氷1953 Tel:0853-72-2786